国民全体が病気は早期発見早期治療

保険制度の需給関係はアンバランス

日本はこれまで世界が経験したことがない超高齢化社会へとつき進んでいます。昨日の日経新聞には2030年には総人口の1/4が65歳以上
の高齢者になり、総世帯数の1/3が単身世帯になるとの予測が出ていました。

 

現在でも国民総医療費は年々増加しているのに1/4が高齢者になった時、医療保険は崩壊する危険性さえあります。
勤労者世代の保険料ではとても高齢者の医療費を賄いきれなくなります。

 

すでに年金生活者である高齢者は、毎月わずかな国民医療保険料しか支払っていないのに、多くの疾病を抱え多額の医療費を保険から補助してもらうからです。

 

現在でも世代別医療費の額を比べると、65歳以上のお年寄りが突出しています。
その比率が急激に増えて、一方残りの勤労者世代が減るのですから、現在とは比べ物にならないくらい、保険制度の需給関係はアンバランスになるのです。まつ毛育毛剤人気

 

これをすべて勤労者の保険料で賄うのは不可能で、消費税を北欧なみにあげる必要があります。
しかしその前に現在の膨大に膨らんだ医療費を削減する手段を早急に立案し、実行に移すべきです。

 

まず第一に必要なのは予防医療の充実です。
年間一人当たり数百万円がかかる人工透析患者を減らすために、そのようなリスクを抱えた患者を事前に見つけて、早く治療することが必要です。

 

そのためには中年以上の男女全員に健康診断を義務づけるような抜本的な制度改革が必要でしょう。
よく病は自業自得といいますが、透析患者が増えると本人だけでなく、保険料を支払っている全員にその大きな負担がかかってくる
ことを国民に周知させることが必要でしょう。まつげ育毛剤ルミガン

 

国民全体が病気は早期発見早期治療をすることが本人のためであり、かつ国民総医療費を抑制につながるという強い意識を持つ必要があります。

 

それと医師をはじめ医療関係者の厚遇に対してもメスを入れるべきです。たしかにその専門性と責任の重大さからいえば一般のサラリーマン
より高額の収入を得ることは当然ですが、現在はあまりに厚遇が過ぎると思われます。

 

私は30代からうつ病を病んでおり、現在2ヶ所の神経科クリニックにかかっています。
神経科は原則として1ヶ所にするべきだということはよくわかっているのですが、
どうしても1ヶ所に絞れないのは、一方だけでは私に合う薬がないからです。

 

まず、睡眠薬として私は長時間型のソメリンという薬を飲んでおり、この薬が一方にしかありません。
ソメリンはジェネリックもないようですし、同じ成分の薬がないようなのです。

 

他方でソメリンに代わる睡眠薬をいろいろ試してみましたが、どれも安定して眠ることはできませんでした。
それ以来、自分に合う睡眠薬はソメリンしかないと思っています。他方は薬局にないという理由で出してもらえないのです。美白美容液ランキング2014

 

そして、強力な安定剤としてヒルナミンというメジャートランキライザーを飲んでいますが、これがまたソメリンのある病院にはなく、ソメリンのない病院にしかないのです。

 

ソメリンのある病院で、ヒルナミンと同じ成分だというレボトミンという薬を処方されたのですが
、これを飲むとものすごい恐怖感と不安感が襲ってきて、どうしようもありませんでした。

 

医師にそのことを告げると「同じ成分だからそんなことはありえない」とちょっと怒られたのですが、
実際に体験してしまったので、もう怖くて飲むことができません。ですから、ソメリンのない病院のほうでヒルナミンを処方してもらっています。

 

今は両方の病院に以上の事情を知ってもらい、それぞれで処方してもらっていますが、私としては1ヶ月に2ヶ所に行くのはちょっと負担でもあります。
クリニックは待ち時間がとても長いので、疲れてしまうのです。レビトラ通販

 

精神科の薬は微妙ですから、併設の薬局にもっといろいろな薬を置いてもらいたいと願うのですが、それは無理な話なのでしょうか。

 

ともかく、私は薬なしでは健康を保てない体なので、そこはあきらめて受け入れて生活しているのですが、
ヒルナミンとソメリンを一緒にもらうことができさえすれば負担は減るので、そんな患者もいるということを広く知ってもらいたいと願っています。

こんにちは。作業内容通り、僕の健康と医療に関する記事を体験談形式、日記形式で皆様にお伝えできればと思います。

 

数年前、僕は失恋をきっかけに精神疾患にかかり精神科隔離病棟への強制入院を余儀なくされました。診断名は統合失調症。
100人に一人が罹患するという決して珍しくない病気でした。

 

発病したのはちょうど二十歳の時でした。青年期に多く発症する病気でした。
最初に自分の様子が変だな、と思い精神科を初めて受診して下ったのがこの病名です。

 

訳もわからず隔離病棟に入り、初めて入れられたのが保護室という部屋でした。
天井には24時間稼働型の監視カメラが設置され、扉はとても分厚く更に二重ロック。カンジダ薬

 

窓には鉄製の鉄格子が設置され、さらには後から看護師さんから聞いたのですが、窓はピストルの弾でさえ傷一つつかないというものでした。
不安で不安でたまらなくて涙したのを今でもはっきりと覚えています。

 

しかし、その不安や心配は遅かれ早かれ解消されました。その日のうちに僕の主治医の先生が部屋に入ってきてくれ挨拶をしてくれました。
それまでに精神科のお医者さんといえば、ぶっきらぼうな方が多いイメージがありましたが、その主治医の先生は全く違いました。

 

女性の先生だったのですが、とても低姿勢で上品で優しそうな先生でした。

 

更には、しばらくはずっとその保護室にいる事を覚悟していましたが、翌日、すぐに主治医の先生はそとの大部屋に移してくれました。

 

その日から看護師さんが検温に来てくれるようになりました。何人かとお話させてもらったのですが、皆さんとても優しい方ばかりでした。
男性の看護師さんとは流行のゲームの裏技を教えてもらったり、女性の看護師さんとは結婚や子供さんのお話をさせてもらったり。育毛剤ランキング男性

 

心理カウンセリングもありました。こちらの先生も優しかったです。
初めてお会いした時涙をためていました。おそらく、なぜ僕が病気になったかなどの経緯の書類を事前にご覧になっていたのでしょう。

 

半年の期間を経て様々な医療現場の方と接し、感激したとともに、健康の大切さやありがたさも分かりました。この経験は一生の財産だと思っています。
以上、僕の体験談です。ご参考になれば幸いです。

知り合いのAさんの話です。彼とは現役時代の同僚でよく仕事帰りに飲んでいました。
カラオケが好きな人で飲めば必ず二次会に誘われたものです。

 

ただ彼は糖尿病という病気をもっており、50歳代半ばから何回か入院治療を受けておりました。
健康診断時よく私に解説をしていたのは、「血糖値は気をつければ下がる。下げる方法も知っている。

 

大丈夫まったく問題ない。しかしヘモブロビン関連の数値HbA1cが問題である。これが高いとやばいし、下げることが難しいものだ。
入院中に医者から詳しく聞いたが、寿命にも関連する」。たしかに私の数値と彼の数値を比べたら相当違っておりました。カンジダ薬

 

定年後も彼とは定期的に会っていましたが、昨年から新しい仕事を始めたので会えずじまいでしたが、久しぶりに今回会ってきました。
会ってびっくりしたのは、肥満気味だった彼が痩せており、顔色もよくいかにも健康的という感じで、表情もすこぶる明るかったのでした。

 

理由を尋ねたら、3日に一度の仕事で、夜の勤務、近所の工場の守衛をしているそうです。
どうもその仕事が体によかったみたいで、今健康であると。

 

不思議そうな顔をする私に、「3日に一度の夜勤という事は、つまり3日のうちの1日は酒が飲めない日ということ、これがよかったみたい。
医者もそうかもしれないと言っている。

 

事実血糖値も下がり、ヘモグロビンも入院する時のような数値ではない、現役時代どうしようもなかった不健康体が、守衛をやってよくなるとは、世の中捨てたものではない」。
私が心配していたのは彼の入院でしたが、いまは全く入院の気配もなく、二人は乾杯を重ねた次第です。

 

さて私自身は逆に現役時よりも健康診断の数字はよくありません。
血糖値も、血圧も上がってます。医者からは運動不足と指摘されており、家内が好きでやっている社交ダンスを私も始めました。シアリスジェネリック

 

これが偶然ですが、姿勢の悪い私によかったみたいで、従来の猫背姿勢が少しずつ改善されてきております。健康とは無理に対策をとらなくとも、理に合った仕事や運動でもよくなると思わされるこのごろです。

今の医療は非常に優れていると思います。実際に私はこれらを体験することで、日本の技術に驚いています。
また、自分は長く体調が悪かったのですが、これも最新の医療で改善されています。
だからこそ、私は今の環境に深く感謝しているのです。

 

自分の健康状態が悪かったのは、主にストレスや軽い病気のためです。体は疲れなどにも正直です。

 

私は小さい頃から体が弱く、そのために病院に行っていました。しかし、当時は幼く病気の状態なども良く理解していなかったのです。
そのため、常に対処に困っていました。これが変わったのが最近になってからです。

 

私は大人になり、健康になることを決めました。そのために、最新の医療の情報を集めたのです。
今はインターネットなどに多くの情報があり、口コミなども広がっています。私はこういった情報を参考にして、理想の医療を発見したのです。シアリス効果

 

それからは健康な毎日が続いています。
今の医療の素晴らしい部分は、個人が自由に選択できることです。だからこそ、しっかりとした医療知識があれば健康になれます。
私は自分でそのことを証明したのです。

 

最新の医療では、軽い病気から重い病気までを簡単に治せます。自分にとって健康の問題はストレスでしたが、
良い医療環境もあって今ではあまり感じなくなっています。健康になると、その他のストレスもなくなっていきます。

 

ここからは良い健康のサイクルの始まりです。私は医療で健康を取り戻し、それを維持させることに夢中になっています。

 

当然のように、今でも医療の知識は集めています。医療の世界はすぐに変化するので、臨機応変な対応も必要です。

 

自分が幸運だったのは、現代という時代に生まれたことです。ここでは私のように体調が悪くても、すぐに健康になることができるのです。

 

そして、そのための最高の設備などもあります。日本の医療は様々な地域にも展開しているので、病院などもすぐに発見できます。
これからは誰でも健康になれる時代です。